家庭用プロジェクターを購入してみた

others

ベッドに入りながらプロジェクターを使用して映画鑑賞したくて家庭用プロジェクターを色々調べてから購入してみましたのでご紹介しますね。

僕が主に使用するのは、Amazonプライムビデオになるので、Amazonプライムビデオをどのようにしてプロジェクターで視聴することが出来るのかも紹介させてもらいますね。

YouTubeの動画はこちらからご覧ください⇩

家庭用プロジェクターVANKYO / Leisure470HDレビュー

家庭用プロジェクター購入条件

一口に家庭用プロジェクターと言っても様々な種類がありますが、僕が家庭用プロジェクターを購入するにあたり決めていた条件をまとめてみると

・予算は1万円前後
・スマホとWi-Fi接続が出来る
・Amazonプライムビデオを視聴できる
・映画鑑賞できる程度の解像度
基本的にプロジェクターの購入はベッドに入りながらAmazonプライムビデオで映画を視聴することなので、要はあまり予算をかけずに手軽にAmazonプライムビデオを視聴したいということです!
スポンサーリンク

購入したおススメ家庭用プロジェクター

いろいろと家庭用プロジェクターを検索してみて、予算はかけずに機能を求める僕のわがままな要望を叶えてくれそうな購入した家庭用プロジェクターを紹介させていただきます。

僕が購入した家庭用プロジェクターはこちらのVANKYO/Leisure 470HDプロジェクターになります。

では、こちらを購入した理由をまとめてみると

・価格が12,000円程と予算内
・Wi-Fi接続可能
・4000ルーメン&1080PフルHD対応
・口コミで高評価
スペックや機能について詳しく紹介したいのですが、正直この手の機器に詳しくないのでその数値がどの程度のものなのか分かりません。

ただ、同じ価格帯で探してみると安い家庭用プロジェクターは他にもあるのですが、Wi-Fi機能や4000ルーメンの数値がありこの価格はお手頃なのかもしれないと感じました。

ボスコ
ボスコ

ルーメン(lm)とはプロジェクターの明るさを表す数値になりますよ~

いくつかの候補と検討して最後の決め手になったのが、口コミでの高評価と口コミにスマホをWi-Fi接続してAmazonプライムビデオが視聴することができたと書いていたので、こちらを購入することにしました。

のちほど説明しますが、結論としてWi-Fiでスマホを繋いでAmazonプライムビデオを視聴することは出来ませんので、ご注意くださいね。

商品・付属品

・Wi-Fi接続可能(IOS/Android対応)
・SD/AV/HDMI/USB/VGA などの入力端子を装備
・最大250インチの大画面(推奨の投写距離:3M/90インチ)
・商品サイズ(横22.1 x 奥行16.8 x高さ 8.4 cm ;/約2Kg)
僕はiPhoneをWi-FiでミラーリングしてiPhoneの画面を視聴することが出来ました。
ミラーリング機能を使うと手軽にiPhoneから操作ができYouTubeの動画などを視聴することができますが、YouTubeの動画によっては少しがたついた感じで再生されます。
よりスムーズにiPhoneから動画を視聴する場合は、Wi-Fiよりもこちらのアップル純正のLightning Digital AVアダプタを購入するのがいいかもしれませんね。
ちなみにAmazonプライムビデオはAmazon FireTVstickで視聴できますよ。
▲付属品
商品の箱を開けるとケースの中に本体とリモコン、取説、HDMIケーブル、3in1AVケーブルが入っています。
スポンサーリンク

実際に視聴してみた結果

▲昼間(電気点灯時)

▲昼間(電気消灯時)

推奨の投射距離3mで壁に投射してみました。横幅約190㎝×縦約110㎝とかなり大きな画面になります。

投射映像に関しては、やはり電気を点けている状態だと少し見えづらいですが、僕は基本的に使用するのは夜にベッドに入った状態なので支障ありませんが、僕にとって問題点がいくつか発生したので、まとめてみると

・Amazonプライムビデオが視聴できない
・投射場所がない
・設置場所がない
これらについて詳しく説明すると

Amazonプライムビデオが視聴できない

Amazonプライムビデオをミラーリングで視聴することが出来ません。

動画を再生すると動画はフリーズして動きません。調べてみるとAmazonプライムビデオなどはアプリ内で視聴制限されているためiPhoneの場合はアップル純正のLightning Digital AVアダプタが必要との事でした。

しかし、それでも視聴出来ませんでした。結論としてはプロジェクターでAmazonプライムビデオを見るにはAmazon FireTVstickの一択になります。

ボスコ
ボスコ

Amazon FireTVstickを使用すると通常通り視聴できますよ~

投射場所がない

ベッドに入りながらながらの視聴なので、初めは天井に投射して視聴していました。

だが、態勢も変えれず天井を見ながら2時間ほど映画を観ることがしんどいことに気付きベッドの枕元からベッドの足元の壁に投射することにしましたが、壁の横幅が足りません。

したがってプロジェクター用のスクリーンは高いのでニトリのロールスクリーンを購入して使用することにしました。

▲電気点灯時

▲電気消灯時

白い遮光性のロールスクリーンを購入したのですが、映像も綺麗に映るようになりました。

こちらのロールスクリーンなんかは安くていいかもしれませんね。

出典:日本最大級の品揃え!カーペット・ロールスクリーン・カーテン専門店【びっくりカーペット】

設置場所がない

本体はベッドヘッドに置いているのですがベッドヘッドの幅よりプロジェクター本体の方が大きいので、設置場所がありません。また、投射位置の正面に置かないと映像が傾き歪んでしまうので、投射したい場所の正面に置いた方がいいですよ。

ボスコ
ボスコ

上下の傾き調整はありますが、左右の傾き調整はないですよ~

この機種は天井付けも出来るのですが、今は視聴する度にテレビからAmazon FireTVstickを抜いてプロジェクターに差しているので天井付けにするとすごく手間になるので、今は得意のDIYで仮で設置台を作って使用しています。

スポンサーリンク

家庭用プロジェクターを購入してみた【まとめ】

こちらのプロジェクターはお値段もお手頃で視聴する分には映像も問題なく視聴できますが、購入前にいくつか確認しておく点がありますので、まとめると

・投射したい映像の確認
・映像を投射したい場所と設置場所の確認
僕のようにAmazonプライムビデオを視聴したいのであれば、AmazonFireTVstickが必要になるので、別途用意するものを確認してから購入してくださいね。
次に投射したい場所があるのなら、投射したい場所の正面に本体を設置する場所があるかどうかを確認してください。上下の傾き調整機能はありますが、出来るだけ投射したい場所と同じ高さに設置した方が綺麗に投射できますよ。また、電源の位置の確認も忘れずにして下さいね。
お値段もお手頃で、ベッドでくつろいでAmazonプライムビデオを視聴することが出来るようになったので満足していますが、僕はより快適にするため、プロジェクター本体の設置位置とAmazonFireTVstickをもうひとつ購入するか検討中になります。
タイトルとURLをコピーしました