ベルメゾンのあったかなめらかな布団カバーを使ったら病みつきになった!

others

僕は寒がりです。そこらへんの女の子に負けないくらいの末端冷え性です。

いつも寒くて肩が凝ります。そんな冬は好きではありません。

そんな僕が苦手な冬を克服できるベルメゾンの布団カバーについて紹介したいと思います。

いつもはDIYなどについて紹介しているのですが、友人にオススメしたら喜んでいたので皆さんにも紹介させていただけたらと思いました。パレット風のベッドはDIYしたものなので良かったらそちらの記事もご覧くださいね。

ベルメゾンのあったか布団カバー メルトロ/meltoro

販売元:ベルメゾンネット
あったかなめらかな掛け布団カバー

ズバリ商品から紹介させてもらうと、寒い冬を乗切るベルメゾンのあったかくて手触りもなめらかな布団カバーなどのメルトロ/meltoroシリーズです。

気になっている方もいるかもしれませんが、僕がおススメするポイントと商品レビューの低評価の内容について紹介させていただきますね。

スポンサーリンク

まずは、こちらの商品のオススメポイントをまとめると

・布団に入った瞬間から暖かい
・とろけるなめらかな手触り
・重たくないので疲れない
・ずれ防止のひもがスナップボタン式で取付が楽
・落ち着いたカラーとカラーが豊富
詳しく説明していきますね

布団に入った瞬間から暖かい

これが本当に一番のオススメのポイントになるのですが、布団の中に入った瞬間から足先まで暖かいので布団の中で凍えながら暖まるのを待つということが無くなります

素材は極細マイクロファイバーということなのですが、メルトロ/meltoroを使用前も他社製品のマイクロファイバー素材の敷パットを使用してマイクロファイバー素材の毛布を使用していたのですが暖かさが全然違います。

僕は羽毛布団に掛け布団カバーとボックスシーツと枕を全てメルトロ/meltoroを使用しているのですが、メルトロ/meltoroを使用してから毛布は不要になりました

僕が住んでいる地域は寒さが厳しいところではないですが、極度の寒がりな僕が今でも布団に入る時に億劫にもならずズボンを脱いで長袖1枚で寝ています。暖かすぎて汗をかくこともありますよ。

とろけるなめらかな手触り

ベルメゾンの商品説明にも『極細マイクロファイバーで想像以上になめらかな肌触り』と記載がありますが、まさにその通りです。

前述したように僕はズボンを脱いで寝ているので肌触りが非常によく気持ちいいですよ。

暖かいだけではなく肌触りが気持ちいいというのも人気の理由ですね。

重たくないので疲れない

掛け布団カバーとしては一般的な商品と比べると重たくないとは言い切れないかも知れませんが、前述したメルトロ/meltoroを使用することによって毛布が不要になったので羽毛布団が毛布のような感覚で使用できるので重たくて疲れるということは無くなりました。

ずれ防止のひもがスナップボタン式で取付が楽

掛け布団カバーを取り外す時のずれ防止ひもを結んだり解いたりって面倒ですよね?

使用しているとずれ防止ひもが解けることもありますよね?

非常に細かいことかも知れませんが、メルトロ/meltoroの掛け布団カバーのずれ防止ひもはスナップ式のボタンになっているので、掛け布団カバーの取り外しも楽になり使用している時に解けて布団が偏ることも無くなります。

落ち着いたカラーとカラーが豊富

メルトロ/meltoroの商品カラーは少しくすんだ色合いでグレーっぽく落ち着いた色合いになっています。

カラーも豊富にあり、僕はこれまでにパープル・ペールブルー・チャコールと使用してきましたが、どれもいい色で満足しています。

僕が画像で使用しているものはチャコールになりますよ。

スポンサーリンク

メルトロ/meltoroの気になる商品レビューの低評価

ベルメゾンなどの大手通販サイトは利用者も多く商品レビューもたくさん書かれています。

その中の商品レビューには評価が悪く不満に思っている方もいるようなので、実際に使用してきた感想を回答するので参考にしてみてくださいね。

気になる商品レビューの低評価をまとめると

・洗濯するとボソボソになる・毛玉がすごい
・想像以上に重くて暑い
・収納場所を取る・洗濯に時間がかかる

これらについて使用してきた感想から回答していきますね。

洗濯するとボソボソになる・毛玉がすごい

僕はこれまで同じ商品をシングル・セミダブル・クイーンとベッドを変えるたびに3度購入してきました。当然、何度も洗濯していますがボソボソになるだとか毛玉がすごいと感じたことは一度もありません。

ベルメゾンの商品レビューの回答にもあるように洗濯時には洗濯ネットに入れて手洗いモードで洗濯し乾燥機は使わないようにしないとボソボソになったり毛玉がすごいということが起こるのかも知れません。

僕は洗濯ネットは使用していませんが手洗いモードで洗濯して浴室乾燥機で問題なく使用できています。

また、商品レビューを見ていると商品の質にバラつきがあるのかもしれませんが、僕は3度それぞれ枕カバー・布団カバー・マットカバーを購入して品質に問題を感じたことはありませんでした。

想像以上に重くて暑い

この商品レビューの意見は僕のオススメのポイントは正反対の意見になりますが僕の感想として回答すると、ただの掛け布団カバーとしては重たく感じるのは理解できます。

商品レビューの意見にはせっかくの羽毛布団の軽さがなくなったとの意見もありましたが、僕はメルトロ/meltoroを使用して毛布も不要になったので冬の寝具として相対的に軽くなったと感じています。

僕の見解としては重たくなったと感じる方は、そこまで極度の寒がりではないからなのではと思います。僕はメルトロ/meltoroで使用する前は毛布と羽毛布団を使用しており重たく肩が凝ることもありました。それでも寒いのでどうすることもできないのです。

僕は使用する前と比べると重くなく快適になったので重たくないと感じますが、もともと羽毛布団のみで寝ている方は重たくなったと感じるかも知れませんね。

また、商品レビューの意見に蒸れて暑いという意見もあります。確かに吸水性はない生地になるので熱がこもり暑く感じる方もいるのかも知れませんが、極度の寒がりの僕にとっては暖かいと感じています。

収納場所を取る・洗濯に時間がかかる

これは正にその通りです。

ワンルームに住んでいた時は、4.5㎏の洗濯機でシングルサイズのものを洗濯していましたが洗濯機に詰め込んでいるだけで洗濯槽が回っていませんでした。

今は11㎏の洗濯機で洗濯していますが、クイーンの掛け布団カバーとベッドカバーは11㎏の洗濯機でも同時に洗濯することは出来ません。乾燥機も使用できないので浴室乾燥機で長時間かけて乾燥させています。

また、使用していないシーズンは収納場所を取るので布団圧縮袋に入れて保管しています。通常の布団カバーやマットカバーよりは毛布のように厚みがあるので、収納場所は必要になります。

スポンサーリンク

メルトロ/meltoroはこんな方におススメ

販売元:ベルメゾンネット

メルトロ/meltoroについておススメポイントと商品レビューの低評価意見について回答させてもらいましたが、具体的にどんな方におススメかというと

・毛布を使用して着込んで寝ても寒い
・洗濯の手間がかかっても暖かく寝たい
・収納場所を取っても暖かく寝たい
つまりは、極度の寒がりの方におススメします!
僕は極度の寒がりなのでメルトロ/meltoroを使用して真冬にズボンもはかず長袖1枚で寝れるなんて想像もしていなかったので、今ではすっかり病みつきで手放すことは出来ません。
僕と同じような寒がりの方にはおススメですよ。
そこまで寒がりでない方が、肌触りだけを求めてしまうと重たく感じたり暑く感じてしまうのかもしれません。寒がりの僕ですら暑いと感じるときがあるのですから。僕は真冬に布団で暑いなんて感じたことがないので不快に感じず快適だと思えています。
僕のように寒がりの方は是非試してみてくださいね。
タイトルとURLをコピーしました